セサル ラ ト-レ 点描画展

~点描画で描くペルー・アマゾンの遺跡や野鳥、故郷ペルーの風景や
宇宙のエネルギーを表現した作品の数々を展示~

開催期間 11月3日 - 12月24日

営業時間 11:00~17:00

【完全予約制とさせて頂きます。】

新型コロナウイルス感染予防のため、完全予約制 とさせて頂きます。 ご不便をおかけいたしますが、
ご予約のお客様のみのご対応とさせて頂きます。 ご来店希望のお客様は、メールにてご予約をお願い
いたします。メールを頂きましたら、こちらから返信のメールをお送りします。こちらからの返信メールが
届かない場合は、お手数ですがご連絡下さい。

※店舗営業日・営業時間以外のお電話での対応ができないこともございます。

TEL: 0551-36-5080   info@koa-tokunokura.com


【営業日】
営業日・休館日につきましては、営業日スケジュールをご確認下さい。社会状況により、日程に変更が出る場合
もございます。


 ≪入場料≫
A.ギャラリー+1ドリンク          1,550円

B.ギャラリー+1ドリンク+ケーキ      2,050円

C.ギャラリー+1ドリンク+ 御食事      2,950円

D.ギャラリー+1ドリンク+ 御食事+ケーキ  3,450円


チャリティーライブ 『ペルー民族音楽演奏会 』 セサル ラ トーレ

11月12日(金) 満席

11月13日(土) 満席

11月14日(日) 満席

各日程:13:00開場  13:30開演

≪参加費≫ 5,000円 (ギャラリー入館料込)

※コロナウイルス感染症対策として、3蜜回避のため、席数を半分に減らしての開催です。

※イベント開催にあたり、席数を半分に減らして開催するため、参加費を例年より上げております。


<セサル ラ トーレ プロフィール>
ペルー・クスコ出身。ペルーでの様々なグループ活動を経て、日本で1989年にプカソンコのメンバーになり、
1991年よりソロ活動も開始する。2000年、大阪堺市で行われた世界民族芸能祭では、ペルー代表として、
母国でのグループ・マナワナのメンバーと演奏した。それを機に、多くの日本人の方々の支援金による母国
クスコの学校建設に携わる。
現在は、関西を中心にソロで、またプカソンコのメンバーとして演奏活動をしている。

亡き父 ヘスス ラ トーレ
は、母国で勲章を受ける程の芸術家で幼少の時より絵や彫刻の指導を受けてきました。