徳乃蔵 TOP ご利用について お問い合わせ 採用情報
徳乃蔵
徳乃蔵 徳乃蔵とは イベント スペース・ギャラリー 併設カフェ アクセス
徳乃蔵イメージ スペーサー


 最後の楽園PERU 展 2021

                
   
   
       



浅川嘉富 『最後の楽園PERU』 2021


延べ4年半、5回にわたって、世界遺産「マヌー国立公園」の撮影ロケを決行!!
そこに棲息する鳥、動物、蝶など野生動物の貴重な写真を展示。
数年後には、掲載された鳥獣たちの何種類かは姿を消しているかもしれない!!
『アマゾン源流では、毎日100種類以上の動植物が、絶滅の危機に瀕している』


開催期間: 4月 1日開催スタート
  
 
≪入場料≫
A.ギャラリー+1ドリンク                       1,550円
   
B.ギャラリー+1ドリンク+ケーキ              2,050円
   
C.ギャラリー+1ドリンク+ 御食事              2,950円
   
D.ギャラリー+1ドリンク+ 御食事+ケーキ       3,450円

  

 

会場:スペース&ギャラリー徳乃蔵
山梨県北杜市小淵沢町2023
TEL: 0551-36-5080     info@koa-tokunokura.com

  

【完全予約制とさせて頂きます。】

新型コロナウイルス感染予防のため、完全予約制 とさせて頂きます。 ご不便をおかけいたしますが、
ご予約のお客様のみのご対応とさせて頂きます。 ご来店希望のお客様は、メール・お電話にてご予約を
お願いいたします。
メールを頂きましたら、こちらから返信のメールをお送りします。こちらからの返信メールが届かない場合は、
お手数ですがご連絡下さい。

TEL: 0551-36-5080     info@koa-tokunokura.com

※営業日以外は申し訳ございませんが、電話での対応ができません。
メールにてお問い合わせください。



 

【浅川嘉富 プロフィール】

1941年 山梨県生まれ。
1963年 東京理科大学 理学部 卒業後日本火災海上保険に入社
1997年 同社 専務取締役に就任
1999年 同社の専務取締役取締役退任後 地球・先史文明研究家として世界各地を探索。

    
特に中南米におけるインカやマヤ文明、さらにはエジプトのピラミッドなどの古代遺跡には、十数回にわたって足を
運んでいる。 
また探索中に知り合ったマヤ族の最長老・ドン・アレハンドロ氏やニュージーランドのワイタハ族のポロハウ長老と
の親交は、人類史の真相を知る上で大きな力となり、著書や講演、またテレビなどを通じて、学者が主張する歴史
を覆す独自の人類史を発表している。
一方、写真家としての訪問先は、北は北極から南の南極までまさに世界各地に及んでおり、南米のアマゾンでは
長期にわたる撮影を3度にわたって挙行、 それをもとに写真集『最後の楽園・PERU』を出版している。
また、ペルーでのインカ遺跡探査のガイド役を務めてもらった音楽家・セサル・ラトーレ氏の支援を得て、ジャングル
の奥地やアンデスの高地に学校を建設する活動にも取り組み、ペルーやグアテマラに10校を寄贈している。

著書に『謎多き惑星地球』、『恐竜と共に滅びた文明』、『2012年アセンション最後の真実』、
『世界に散った龍蛇族よ!』ほか多数があり、その多くがベストセラーとなっている。

 



 

TOP | 徳乃蔵について | イベント | スペース・ギャラリー | 併設カフェ | アクセス | ご利用について | お問い合わせ


徳乃蔵イメージ
徳乃蔵